About     Story     Character     Sample     World word     DL




























*

A b o u t_________________________



ジャンル
女性向け恋愛ADV
対象年齢
15禁
攻略対象
2人(制限有)
プレイ時間
1ルートにつき1時間程度
製作ツール
Live Maker
配布形式
フリー公開


『Last Sea』と同じ世界観でのお話です。
こちらには多少の残酷描写と性表現がございますので、15禁とさせて頂きました。
対象年齢に満たない方は、プレイをご遠慮くださいますようお願い致します。

トップのランダム文章(御題)は選択式御題様からお借りしました。



Copyright (C) 2007~ natume All Rights Reserved.





Top











*

S t o r y_________________________



激痛の中で目を覚ませば、そこは一面の銀世界。
対するように、射抜かれた少女の右肩は猩々緋に染まっていた。
とくとくとまるで酒の様に溢れ出る血液と共に体温すら奪わてゆく。

死んでしまう。
このままでは死んでしまう。

朦朧とする意識の中、死を覚悟したとき目の前に現れたのは漆黒――――
否、濡れ羽の髪と空色の瞳を持ったぬばたまの死神だった。

少年の姿をした死神は問う。
生きたいかと。
奇跡が欲しいかと。

死にかけの今にも息絶えんとす少女は頷く。
どうしても生き抜いて果たすべき事があるから。


「復讐、するの……北の狂帝に…………」


少女は言った。
死神よりも真黒な双眸に爛々と生への執着を滲ませながら。





Top











*

C h a r a c t e r_____________________































Top











*

S a m p l e_________________________


主人公の顔がもりもり出ますので、個性が強いヒロインが苦手な方はご注意ください。



通常会話画面。目パチあり。


選択を選んで好感度アップ。


場所選択ADV要素もあります。


結局何者なのか不明な死神少年再び。


個性が強いので感情移入し辛い主人公かも。


それなりに甘いシーンもあります。





Top











*

W o r l d  w o r d_____________________



人々の中には、稀に"スペシャル"と言う特殊能力を持つ人がいる。
先天性のその力は超人的な事を可能にし、周囲の人を驚かせた。
やがて人々はスペシャルを使う者達をスペシャリストと称する。

大陸最強の名をほしいままにするレヅィーヌ王国。 この国には必ず四人、飛び抜けて強大な力を持ったスペシャリストがいた。
一人いなくなれば、また一人現れる。
いつの世も四人揃った彼らの"スペシャル"は全く別物であったが、そのどれもが恐ろしく。
大陸中を轟かせ脅かすほどに大きなものだった。
人は彼らを四柱と呼んだ。
少しの恐れと、敬意と、羨望を持って。

四柱は身体のどこかに必ずその"証"がある。
もしも身体に"証"のある者が見つかればその者は国の端に封ぜられると言う。
多額の援助金や、様々な保障を対価として。


証を持つ、脅威のスペシャリスト、四柱。
これはその中の一人、極寒の大地に住まう淡雪の人。
"黄泉路に住まう 北の狂帝"の物語である。





【スペシャルについて】

……スペシャル……
空を飛ぶ、物を浮かすと言ったような通常ありえない超能力のようなもののこと。
能力の種類、強度などは個人によってばらばら。

……スペシャリスト……
スペシャルが先天的に備わっている人のこと。
大体千人に一人の割合で生まれてくると言われている。
尚、遺伝的な物ではないとされている。

……副作用……
常人には成し得ない様々な奇跡を起こす代わりに、
それを操るスペシャリストにかかる負荷。
精神的なものと身体的なものの両方がある。
軽度〜重度と症状には個人差があるが、
主に扱うスペシャルの強度と比例しているのではないかと言われている。

……新月……
新月の日、スペシャルの使用が不可能になる。
理由は不明。


【四柱について】

……四柱……
身体に"証"を持つ、特別なスペシャリストのこと。
一人欠ければ一人現れ、必ず四人現れるとされている。
普通のスペシャリストに比べ、扱うスペシャルが危険である事が多い。
その強大な能力ゆえ、王国から自由を奪われている。
対価として様々な援助を受けるも、
人里離れた場所で外界から隔離された生活を強要されていると言う。

……証……
四柱の身体に現れる痣(模様)を指す。
主にスペシャル使用時に一時的に身体に浮き上がってくるものだが、
身体や能力の成長と共に段々定着するとも言われている。
尚、一般のスペシャリストに証が現れる事は無い。


【舞台について】

……レヅィーヌ王国……
物語の舞台。大陸最強と謳われる巨大国家。
スペシャリストはこの国でしか生まれない事から、
スペシャルはこの土地と密接な関係にあるのではないかと言われている。
代々、四柱を世界から"保護"と称し隔離してきた。
王都を中心に置き、大きく四つの地方に分けられている。
一応四季はあるが、広大な国土からその風土や文化は様々である。
現在、北の国境に位置するゼルフェウスと一触即発状態。

……ゼルフェウス帝国……
レヅィーヌに次ぐ強国。
昔から、レヅィーヌと北領の所有権をめぐって争っている。
ちなみに国内にスペシャリストが生まれる事は無い。

……北部……
レヅィーヌ王国の中心部から北に開けた大地を暗にそう呼んでいる。
肥沃とは言えない大地のせいで農業は盛んではない。
代わりに"氷華石"という貴重な鉱石を大量に採ることができる"氷の洞窟"が数多く存在する。
この北部の更に上にゼルフェウス帝国は位置しており、
両国の関係が年々悪化しているため治安も悪くなってきている。
Top




*

D L_____________________________


※多少の流血描写と性表現がございます、ご注意ください。
※尚、ディー攻略についての記述が同梱のtxtファイルに御座いますのでお読みください。


ダウンロード(約26MB)【ベクターさんに飛びます】




Top